観光・貸切バス

  • >HOME
  • > 【 観光・貸切】貸切バスについて

貸切バスについて

貸切バスで快適なバス旅行をするために・・・

貸切バスのご利用にお役立て下さいますよう、貸切バスについてご案内いたします。

バス会社へ直接お申込み頂く場合の流れ

  • お問い合わせ・お見積依頼

    電話、FAX、メール、WEBフォーム等により、お問合せください。 ご利用日、人数、出発地、経由地、到着地等がわかれば、おおよそのお見積りが可能です。

  • バス会社からの返答

    空き状況等を確認し、お見積り金額をお知らせいたします。

  • ご予約

    お見積り内容をご検討の上、お客様からバス会社へお申込みください。 その際、「運送申込書」に必要事項(申込者名、連絡先、乗車人数、日程等)をご記入の上、 FAXまたはメール等によりご提出いただきます。

  • 詳細な打ち合わせ

    「運送申込書」に基づき、配車場所や行程の確認など、詳細な打合せをします。
    ダウンロード運送引受書記載例【PDF】

  • 運送引受書の交付(運送契約成立)

    「運送申込書」に、バス会社が走行距離や走行時間、運賃・料金等を記入した「運送引受書」を交付し、契約が成立します。

  • 運賃・料金のお支払

    運送引受書に記載された方法により、期日までにお支払いください。

  • 運行当日

    ご指定の配車場所に、バスを配車いたします。 快適なバスの旅をお楽しみください。

  • ご精算

    運行日に発生した実費分(有料道路利用料、駐車料、宿泊時の乗務員宿泊費等)、運行行程の変更により運賃・料金に変更を生じたとき等は、ご利用後にご精算となります。

  1. 上記の流れは一例であり、お申込み頂くバス会社によって異なります。
    詳しくは、バス会社へお問い合わせください。
  2. 安全・安心な北海道バス協会加盟のバス事業者を利用しましょう。
    連絡先・見積依頼方法等はこちらから。
    ダウンロード貸切バス会社一覧 http://www.hokkaido-bus-kyokai.jp/bus-list/pdf/kankou.pdf

貸切バスの運賃・料金

PDFファイル サイズ 備 考
PDF ダウンロード貸切バスの運賃・料金のしくみ 約1.7MB A4縦の印刷を推奨します。

バスの種類

バスの種類 旅客人数 解 説
■特殊車 49名~72名 2階建(ダブルデッカー)バスや、車高は低いが本格サロンタイプの室内、360度回転シートやトイレなど豪華な設備のととのった車両もあります。
■大型車 49名~72名 車両の長さが9m以上、または旅客席数50人以上(補助席を含む)の車両。現在は、車両の長さが12m、55人乗りが主流です。
■中型車 25名~49名 車両の長さが7~9m、また旅客数49人以下の車両。定員25人前後のサロンタイプの車両もあります。
■小型車 22名~29名 車両の長さが7m以下で、かつ旅客数が29人以下の車両。定員16人前後のサロンタイプの車両もあります。

◆ 白バス行為の禁止

白ナンバーでの貸切バス行為は法律で禁止されています。

貸切(観光)バス-- 緑ナンバーのバス --は、道路運送法という法律にもとづいて運輸局長の許可を受けなければ、この事業の経営をしてはいけないことになっております。

貸切バス事業は大勢のお客様を一度にお運びする、いわば多くの人命をお預かりする事業ですので、安全な輸送を確保するための対策を講じております。

白ナンバーのバスが次の行為を行うことは法律で禁止されています。

1.運賃をとって、お客様を送迎する行為

2.運賃をとらなくても観光地案内等をかねたような輸送

3.レンタバスを借りる場合、運転手つきで借りること

白ナンバーでの貸切バス行為は法律で禁止されています。

安全で快適な日本バス協会・北海道バス協会加盟の貸切(観光)バスを利用しましょう。

【お願い】
個々の事業者への契約、サービス関係などの苦情等については、直接契約会社(エージェントを含む)にお問い合わせ下さい。

◆ ガイドの取り扱い

ガイドの乗務

従来は、ガイドの乗務が原則義務づけられておりましたが、平成12年2月からの道路運送法改正により、原則としてガイドは乗務しなくても良い事になりました。

ガイド料の取扱い

ガイドの乗務を希望される場合は、原則として、有料道路使用料などと同様に実費をいただく事になります。