路線バス

路線バスの旅 

2017年夏に突然始まった連載「バスタビ北海道」。北海道の路線バスに乗って目的地を目指す企画で、北海道庁総合政策部交通企画課との官民協働プロジェクトとして始まりました。

「バスタビ北海道」は北海道総合政策部交通政策局交通企画課と北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」(北海道リレーション株式会社が運営)が観光客に路線バスを利用した旅を楽しんでもらい、バス路線の活性化を図ることを目的として、2017年度は第1弾と第2弾を実施しました。

2018年度(第3弾)以降は、一般社団法人北海道バス協会の企画制作によって実施しています。


動画ルートマップ 旅程



バスタビ北海道 第3弾 木古内~江差

■第3 弾 「日本遺産江差へ!」のご案内(函館バス)


北海道ファンマガジンサイト

第3 弾 「日本遺産江差へ!」のご案内(函館バス)

■ルートマップ

■旅程

■1日目
09:20 木古内駅前発
10:04 湯ノ岱着、上ノ国国民温泉保養センター
12:07 湯ノ岱発
12:54 姥神町フェリー前着
13:00 お食事処えさしでランチタイム
14:00 江差追分会館で江差追分体験など
15:30 着物着付け、いにしえ街道散策
16:30 開陽丸売店「ぷらっと江差」にて買物
17:00 かもめ島散策
19:00 江差町で一泊